蓼科山登ってきました! 

ゴールデンウィークも終わり、のんびりモードに入っておりますラリーです(^^ゞ

ゴールデンウィーク終わりかけの6日にワンコの散歩をしているご近所さんに会い、山歩きの話をしていたら、「蓼科山には登ったか?」と聞かれたのですが、「まだだけど、今年は登る!」と答えたところ、「じゃあ行くか?」「来週の月火は仕事があるから水木のどっちかならOKだ」とめっちゃ早く話がまとまって、その場にいた父も「一緒に行く」と即答で(笑)昨日、3人で予定通り行ってきました\(^o^)/

一緒に行ったのは、ラリーのご近所さんで山岳ガイドをしているロディさん
彼のプロフィールはこちらをクリック

いつもあちこち歩きたいと思いつつ、一人で行くのはやっぱり怖くて(^^;)父や姉ともそんなにしょっちゅう予定が合うわけでもなく、目の前にある蓼科山にもなかなか行けなかったのですが、思いがけず声をかけてもらって大喜びで行ってきました。

さてこの写真↓一般道路から登山道に入る入口です。看板も何もない、ロディさんの秘密の入口なんですって( *´艸`)絶対だれにもわからない自信ある(笑)
DSC_0151.jpg

でも中へ入るとちゃんと登山道らしい道になっていて、目印のテープもちゃんとありました(ホッ)
DSC_0152.jpg

30分くらい歩いたら雪があって「わぁ!雪だぁ!」なんて喜んでいたら
DSC_0154.jpg

あっと言う間に雪だらけ( ̄▽ ̄;)場所によっては太ももまでの深さ(苦笑)
DSC_0174.jpg

一般的なルートではないので、もちろんトレースもなくて、ロディさんが後ろに続く私たちのためにしっかりとトレースを作ってくれて、ゆっくりと上がっていきました。
DSC_0156.jpg

「ヤブワキ!」と言って入っていったシャクナゲの藪(藪を分け入っていくと言いたかったらしい)
DSC_0157.jpg

とにかく雪が多くて、急登で、このまま山頂までずっと雪じゃ登頂できないな。。。なんて思っていたのですが、ロディさんの誘導のお蔭で大河原峠からのルートと合流して
DSC_0159.jpg

蓼科山山荘までたどり着くことが出来ました。
DSC_0168.jpg

予想以上の雪で、足がズボズボ雪にはまってしまい相当体力を消耗した父の様子をみて
お昼ご飯を食べた後、山頂までは行かずに別のルートで下山することになりました。

これ↓なんだか知ってる方いらっしゃいますか?これは苔ではないんだそうです。
英語で説明されたので、もう単語を覚えていませんが(^^;)
海苔みないな。。。ものによっては食べられるものもあるとか。
DSC_0176.jpg

それ以外にも、木の倒れ方や生え方でその辺りの風の通る向きを知ることができるとか
雪道の歩き方とか、アイスピックの使い方、選び方とか、
木の種類の違いとか、群落?の移り変わり方とか、その場その場での地図の見方とか
英語だったから理解できないこともあったけど本当に沢山の事を教えてもらいました。

いつもはね、うちの前で挨拶してお喋りするだけの冗談好きなおっちゃんなんですけど、
本当に山の事を熟知していてカッコよかった~(^^♪
高齢の父のために、トレースを付けてくれたり、歩くペースを調整してくれたり、ありとあらゆる気遣いをしてくれて本当に紳士でした。

これは↓下り途中にあった石の山(フツーこういうのって山頂にあるけどね)
そして一番上に置いてある平べったい石はロディさんが置いたもの
「よし、これで見栄えがよくなった」とご満悦でした(こういうところがお茶目です^^)
DSC_0184.jpg

暫く下ると7合目の登山道入口に到着!
そこから車を置いた内緒の入口まではロディさんと奥様のなれそめなんかを聞きながら道路をテクテク歩いて帰りました。
DSC_0186.jpg

最後に駐車場でパチリ(*^^*)
DSC_0188.jpg

途中、途中、一緒に行けなかった姉に写真を送っていたら、あまりの雪の多さに、父が参ってしまってるのでは?とめちゃくちゃ心配させてしまいましたが、こんなに雪深いところを歩けたなんてロディさんが一緒に行ってくれなかったら絶対チャレンジできなかったと父もご満悦でした。

そして、思いがけず雪深い中、山歩きができて、去年から登りたかった蓼科山に登れて、私はたまらなくテンションがあがりとにかく楽しかったです。超初心者の私たちに付き合ってくれたロディさんに心から感謝!ありがとうございました♪

今度は山頂までいくぞ~(^^♪

またまた長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitter ← 日々の様子をタイムリーにお知らせしています。のぞいてね







スポンサーサイト

[ 2017/05/12 15:22 ] akiの気まぐれ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
プロフィール

リゾートインラリー管理人

エコーバレーゲレンデサイドの宿

月別アーカイブ
ブログ内検索