初めての本格登山行ってきました。 

またまた、ご無沙汰してしまいました(^^;)
前々から決まっていた父と姉との鳳凰三山への登山。
6月に予定していたのが、雨で延期になりようやく行ってくることができました\(^o^)/

標高2800Mクラスの山と聞いて、いきなりそんな高い山 Σ(゚д゚lll)ガーン
ド素人の私と姉がついていけるのか????
80歳になった父も登山経験者とはいえ、年齢が年齢です。
パパさんも最初は「誰か一人怪我をしても誰も担げない。素人が行く場所じゃないやめておきなよ」と
かなり心配な様子で、尚更ドキドキしておりました。

今はラリーに住んでいないので、平日の暇な時にふらりとラリー前の殿城山を上ることもできず、
機会をみて登れたのはたったの一度。
その後、無理やり?ゲレンデを歩いてみたり、
娘に付き合ってもらって一度だけ殿城経由で車山まで歩いてみたもののそれっきりで
登山当日を迎えてしまいました( ̄▽ ̄;)

しかも、当日は早朝から登り始めると言われていたのに、
父の住む韮崎に到着したのが前日の23時という。。。だらしなさ(^^;)
睡眠時間たったの3時間ほどで出発。
おいおい初心者!山をなめるなよ(-_-;)と山に叱られそうな状態で出発したわけです。

それでも梅雨の最中、お天気には本当に恵まれ朝方は霧が若干あったものの
2日間とてもきれいに晴れてくれました☀

夜叉神峠登山口から出発。延々と林道を登る登る登る登る。。。。。
病み上がりで来た姉も汗だく、80歳の父も結構辛そうで、ボチボチと上がっていきました。
多分一番ビビっていたであろう私は、標高1500Mの地に10年以上住み、そこで掃除だなんだと
ラリーの館内を走り回っていたお蔭か?息が苦しくなることもなく上がっていくことができました(^^;)

ずーーーーっと林の中を歩き続けて、結構退屈していた私。
その時、ふと林のすき間から見えたこの景色。
山梨県の山を登っているんですから、富士山が見えてもおかしくないんですけど、
嬉しかったです(*^▽^*) (奥の方に富士山が見えるのわかるでしょうか?)
FUJI.jpg


ラリーのご近所さんで山岳ガイドをしているカナダ人のおじちゃんがいるんですけどね。
その方に鳳凰三山を登るって言ったら「Easy!」の一言。
それを信じた私はバカでした(苦笑)
結構きつかった。延々と続く林道は山の中が苦手な私には辛かった。

でも、ようやく林を抜けて、パーーーーっと開けた景色はむちゃくちゃきれいで疲れが吹っ飛んだ~♪
DSC_0590.jpg


途中、父の足がつったりわずかなハプニングもありましたが、ようやく山小屋に到着♪
ご主人が笑顔で出迎えてくださいました。
山小屋の夜は早く、朝も早いとは聞いていましたが、本当!
同じ山小屋に宿泊された60代の男性も私たちの父も、日没と同時にご就寝 Zzzzz
私と姉も寝不足と疲れで19時過ぎにはお布団に入り朝までグッスリでした。
コチラ↓はサンセットの様子。雲に隠れて見えなかったけど、きれいでしたよ。♪
DSC_0616.jpg

翌朝はほぼ夜明けと同時に目覚め、5:30に朝食、6:00出発

薬師岳から観音岳へは昨日とは打って変わっての稜線。
強風に吹かれながら黙々と歩きましたが、とにかく景色がきれいで楽しかった~♪
DSC_0630.jpg

高山植物も沢山咲いていて、山の景色とかわいらしいお花たちに囲まれルンルンで
歩けました。道々、「これは登山じゃなくて、ロッククライムでしょ???」
と言いたくなるような場所もありましたが、
それくらい登らないと壮観な景色は拝めないってことですね(^^;)
DSC_0646.jpg

DSC_0645.jpg


父が山小屋のご主人に話していたのですが、
「死ぬまでに一度来たかったんですよ~、ようやく来れました♪」って
そんな憧れるような大変なところに初心者の私達姉妹を連れてきてしまうとは(汗)
父よ、無謀すぎるでしょ(*_*;

それでも、薬師岳、
1468047821193.jpg

観音岳、
DSC_0643.jpg

1468047846149.jpg


地蔵岳まで制覇!(オベリスクはさすがに登りませんでしたけどね)
1468012008126.jpg


そしてお昼前に山小屋へ帰着。
預かっていただいていた荷物を引き取り、また夜叉神峠へと引き返しました。
薬師小屋のご主人には本当によくしていただきました。
珠里さん、ありがとうございました!いつかまた伺う際には、お水持っていきますからね(^o^)/
DSC_0660.jpg


途中、雲海に浮かぶ富士山も見ることができ、
DSC_0638.jpg

観音岳では陽気な姉妹のお姉様方に出会いお喋りに花を咲かせたり、楽しかった~♪
ハイジさん!いつかラリーにも遊びに来てくださいね~(^^)/ (写真掲載許可いただきました^^)
1467927070821.jpg


帰りは、下りだから往路よりは時間もかからないと言われ、余裕で歩き始めましたが、
最後の2~3時間はまた延々の下り道。
上りと下りって使う筋肉が違うようで、前の太ももがめちゃくちゃ痛くなってきて
最期の最後に一番もたもたしたのは私だったという(-_-;)
なんともお恥ずかしいオチに終わりました。


Twitterでも何度かタイムリーに写真をアップさせていただき、
フォロワーの皆様からいいねやコメントをいただき、とても励みになりました。
ありがとうございました。

父にとっての念願の鳳凰三山。
姉妹で父と一緒に登ることができて本当に良かった。良い親孝行になったと思います(*^-^*)
1468012042307.jpg


次はどこへ行く?
父は既に次に登る山を見当しているに違いありません( ̄▽ ̄;)
今度は3世代で行くのもいいかもね(^_-)-☆

ながーーくなってしまいました。
こんなに長いのに読んでくださってありがとうございました!


ラリーのTwitter ←Clickしてね




スポンサーサイト

[ 2016/07/08 14:54 ] akiの気まぐれ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
プロフィール

リゾートインラリー管理人

エコーバレーゲレンデサイドの宿

月別アーカイブ
ブログ内検索