工場見学はしご 

今日はちょっと足を延ばして、工場見学に行ってきました。
最近、流行ってるんだそうですね。「工場見学」
前から、お友達のペンションさんに「一度行くといいよ」って言われてたんですが、
なかなか機会がなくて、今回バイトちゃんが「行きたい!」と言ってくれたので、
これを機会に行ってみました。

まずはサントリー白州工場
入口は雰囲気のある素敵な建物

ウィスキーの蒸留所で、大きな樽や蒸留所をのぞいて、
ウィスキーが発酵している様子などを間近に見ることができます。
発酵樽のお部屋に入ると、ぷ~んとアルコールの香りが。。。
これが発酵樽 発酵二日目の様子 PHOTO095 (135x180)

赤ちゃん連れの私は臭いだけで子供が酔わないかしら??なんて心配しちゃうくらい
良い香りが充満しています。
ウィスキーって、出来上がったばかりの時は無色なんですって。
それから樽の中で何年も寝かされて、あの琥珀色に変わっていくんだそうです。
PHOTO099 (180x135) 自分が生まれた年を探すのもいい

樽の倉庫では、何年も前に(中には30年以上も前に)樽詰めされたウィスキー達が
きれいに整列。気温調整一切なしで、
四季折々の気温と湿度で独特の香りや味を熟成させるんだそうです。
深いですね~。

工場見学の後にはおいしい10年ものや12年ものの
ウィスキーを試飲できます。ついでにおつまみもチョコレートもいただけました♪
どんどん作ってくれます どれどれ。。。 ご満悦のダマちゃん 空きグラスがどんどん増える~

車で行くと一人は飲酒できませんが、
そういう人や子供たちのためになっちゃんやサントリーの名水も用意してくれています。
しかも「ネットをみた」といえば、お土産にウィスキーグラスもいただけます。
これで無料とはホントに太っ腹!
バイトのダマちゃんとパパはあまりウィスキーは飲まない方ですが、
一口のんで「うまい!」と声をそろえていました(笑)
帰りにお土産にウィスキーを購入したのは言うまでもありません(笑)


次にサントリーから車で5分ほどのシャトレーゼ
PHOTO111 (180x135) PHOTO112 (180x135)
こちらは館内写真撮影禁止だったので、写真は入口のみですが、
受付に入ったとたんにあまぁぁぁい香り♪
ここでは名水100選に選ばれる地域だからこそできる、アイスや水菓子などを中心に
作られているそうです。
アイスやあんこができる行程を見せていただいて、アイスができるベルトコンベアーが
見える場所でアイスの試食。
10種類程のアイスが20分位の間ですが、食べ放題!
パパは3個、ダマちゃんは4個も食べました。
アイスでお腹いっぱいです(笑)

ラリーからは車で1時間ほどかかるので、「近隣観光スポット」とは言えませんが、
飲んで食べてしかも無料!これは是非行ってみて欲しいスポットです。
帰りにちょっと足を延ばしてみるのもいいかもしれませんよっ。
お得感満載です。
スポンサーサイト

[ 2012/05/10 17:18 ] akiの気まぐれ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
プロフィール

リゾートインラリー管理人

エコーバレーゲレンデサイドの宿

月別アーカイブ
ブログ内検索